鹿児島・奄美のパソコンサポート (有)鹿児島事務機商会
パソコンに関する納品事例やオススメサービスを書いていきます主に鹿児島市内、奄美大島地区で営業しております。ここに掲載されている情報は一例です。同じ症状であっても解決しない場合があります。
プロフィール

rakuentai

Author:rakuentai
鹿児島・奄美大島地区でのパソコンの修理やネットワークの設定・構築など弊社におまかせ下さい。データ復旧や保守サポート、ビジネスパソコンなども取扱っております。
電話:099-225-1991
お問合せフォーム



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全てのファイルを表示するにチェックを入れても表示されない
Auto runのウイルスに感染してしまい、フォルダオプションの全てのファイルを表示するにチェックをいれても表示されないという現象が。
レジストリエディタで設定を変更すると解決する可能性があります。

HKEY_LOCAL_MACHINE
 →SOFTWARE
  →Microsoft
   →Windows
    →CurrentVersion
      →Explorer
       →Advanced
        →Folder
         →Hidden
          →SHOWALL

CheckedValue の値を1に変更

参考URL
http://pasofaq.jp/windows/mycomputer/checkedvalue.htm

今回のお客様の場合、結果は全て表示されるようになりましたが、その他のウイルス感染もひどく、駆除・削除をしてもWindowsが不安定だったためリカバリをお勧めしました。

スポンサーサイト
Excel2007で1pt以下の線がプリントアウトしても細くならない
Excel2003ではキチント線が細くなって印刷できていましたが、Excel2007へ移行後、1pt以下の線が細く印刷されないという現象がお客様の会社で起きました。
Office2007の更新プログラムをインストールすることで、無事に解決。

参照URL:マイクロソフト サポートオンライン
http://support.microsoft.com/kb/937783/ja
「ファイルを開くプログラムを選択」が開いてしまう対処法
C・Dドライブを開くと「ファイルを開くプログラムを選択」が開いてしまう。

よく見かける対処法ですが、autorun.infによるウィルスのイタズラのようです。

autorun.infを削除すれば解除されるようですが、autrun.infは隠し属性、書き込み禁止になっているため、先に属性を変更してやらなければなりません。

やり方は以下の通りです。

ハードディスクに \autorun.inf というファイルがウィルスによって作成されたと
思われます。コマンドプロンプトを起動し、以下のコマンドで削除してください。

attrib -r -s -h c:\autorun.inf
attrib -r -s -h d:\autorun.inf
attrib -r -s -h e:\autorun.inf(Eドライブの場合)
del c:\autorun.inf
del d:\autorun.inf
del e:\autorun.inf(Eドライブの場合)
※必要に応じてドライブを追加してください。

参考: http://pasokoma.jp/42/lg425288
Windows XP SP3インストール後、Updateが正常に完了できない・・・・。
Windows XP SP3がリリースされてしばらく経ちます。これは7月頃の話です。
私の場合、プログラムのバージョンが新しくなると、しばらく様子を見てインストールするのですが今回に限っては、早い段階でインストールしてみました。
すると・・・
Windows Updateが正常に完了できなくなってしまいました・・・。
何度チャレンジしても一緒だったので、Microsoftのサポートページで情報を探すと、ちゃんと対応策がありました。
Windows XP SP3 をインストールした後、Windows Update、Microsoft Update、または自動更新で更新プログラムが正常にインストールされない
http://support.microsoft.com/kb/953541#appliesto

どうにか正常にUpdateが行われインストールができるようになりました。


USB経由でのウィルス感染(実体験)
ウィルスに感染したパソコンに、USBフラッシュメモリを挿してデータを持ち帰り、自分のパソコンに挿すとマカフィーのフラグが!USBフラッシュメモリからウィルスを検知しました。
3月に書いたブログには注意しましょうなんてかいていたのに・・・。
W32/Autorun.worm.bx.genです。
このウィルスは今年の3,4月頃に流行ったUSBフラッシュメモリを挿して自動再生させるとウィルスを実行させられるというもの。(たとえば勝手に、デスクトップにあるファイルを全部インターネットに公開してしまうとか。)
実際、自分はUSB経由で感染なんてほとんどないだろうなと思っていたのが間違いでした。
Vistaをお使いの方は、このAutorunのウィルスは注意が必要で、初期設定のままだと危ないそうです。
IPA(情報処理推進機構)のサイトに解決方法が掲載されています。
http://www.ipa.go.jp/security/txt/2007/07outline.html

今回の場合はウィルスを検知できたのでよかったのですが、万が一を思うと怖いですね・・・。

USBフラッシュメモリを媒介としたウィルス
先日のNIKKEI NET にUSBフラッシュメモリーを媒介として感染を広げるタイプのウイルスが流行の兆しだという記事がありました。

ウイルス感染、USBを媒介とした被害拡大・トレンドマイクロ調べ

 トレンドマイクロが4日発表したコンピューターウイルス感染被害報告によると、2008年2月の被害は前月に比べて1000件以上増え、4316件に上った。USBフラッシュメモリーを媒介として感染を広げるタイプのウイルスが流行の兆しだとしている。

 トレンドマイクロのサポートセンターに寄せられた被害報告をもとに、国内の被害状況を分析した。最も被害が多かったのは「オートラン」と呼ばれる新種のウイルスで、58件の感染報告があった。件数が5番目に多かったウイルスも同種で、被害は20件だった。
NIKKEI NETより



フラッシュメモリの共有はなるだけ避け、メモリを接続した際に自動実行しないよう設定しましょう。それと、自分で管理していないフラッシュメモリを挿すときは、フラッシュメモリのウィルス検査をしてから実行しましょう。
パソコンのログインパスワードを忘れてしまった!
今回のお客様のパソコンはWindows XP professionalです。
パソコンのログインパスワードを忘れてしまってログインできなくなったというご相談を受けました。

[READ MORE...]
迷惑メール処理時の注意
今日お伺いしたお客様のところで、「メールが届かない」とのご指摘を受けました。
迷惑メールの対処をしているとのことで確認してみると、「ドメイン」「送信者」「メールアドレス」全てにおいてブロックをしていました。
[READ MORE...]
ヒンジ破損の修理
先日お客様から修理をお預かりした、シャープのノートPC(PC-AE50J)です。
ヒンジ

お客様ご指摘は「通常に使っていて蓋が壊れた」とのことで、よく見ると液晶(以下LCDと書きます)の付け根のヒンジ部が破損していました。
だましだまし使っていたそうですが、いよいよ割れてしまい、修理依頼されました。
ヒンジ写真


[READ MORE...]
ExpressCard?
久しぶりの更新です・・・
突然ですが、「ExpressCard」ってご存じですか?
4月にhp のノートパソコン(dv6200 RD870AV)をご購入いただいたお客様から、SCSI接続用のスキャナを使用したいという要望があり、先日SCSI用PCカードをご購入していただきました。ところが、
[READ MORE...]




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。