鹿児島・奄美のパソコンサポート (有)鹿児島事務機商会
パソコンに関する納品事例やオススメサービスを書いていきます主に鹿児島市内、奄美大島地区で営業しております。ここに掲載されている情報は一例です。同じ症状であっても解決しない場合があります。
プロフィール

rakuentai

Author:rakuentai
鹿児島・奄美大島地区でのパソコンの修理やネットワークの設定・構築など弊社におまかせ下さい。データ復旧や保守サポート、ビジネスパソコンなども取扱っております。
電話:099-225-1991
お問合せフォーム



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

USBフラッシュメモリを媒介としたウィルス
先日のNIKKEI NET にUSBフラッシュメモリーを媒介として感染を広げるタイプのウイルスが流行の兆しだという記事がありました。

ウイルス感染、USBを媒介とした被害拡大・トレンドマイクロ調べ

 トレンドマイクロが4日発表したコンピューターウイルス感染被害報告によると、2008年2月の被害は前月に比べて1000件以上増え、4316件に上った。USBフラッシュメモリーを媒介として感染を広げるタイプのウイルスが流行の兆しだとしている。

 トレンドマイクロのサポートセンターに寄せられた被害報告をもとに、国内の被害状況を分析した。最も被害が多かったのは「オートラン」と呼ばれる新種のウイルスで、58件の感染報告があった。件数が5番目に多かったウイルスも同種で、被害は20件だった。
NIKKEI NETより



フラッシュメモリの共有はなるだけ避け、メモリを接続した際に自動実行しないよう設定しましょう。それと、自分で管理していないフラッシュメモリを挿すときは、フラッシュメモリのウィルス検査をしてから実行しましょう。
スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。