鹿児島・奄美のパソコンサポート (有)鹿児島事務機商会
パソコンに関する納品事例やオススメサービスを書いていきます主に鹿児島市内、奄美大島地区で営業しております。ここに掲載されている情報は一例です。同じ症状であっても解決しない場合があります。
プロフィール

rakuentai

Author:rakuentai
鹿児島・奄美大島地区でのパソコンの修理やネットワークの設定・構築など弊社におまかせ下さい。データ復旧や保守サポート、ビジネスパソコンなども取扱っております。
電話:099-225-1991
お問合せフォーム



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

行政からみたフリースポット住民向けサービス
 今月は、営業訪問するお客様に公衆無線LANの活用や可能性をお話している。
 現実は、まだ「FREESPOT」や「無線LAN」という言葉を知らない方が多い。また、無線LANってパソコンを持ち歩かない人には関係ない、と考える人が多い。

でもね!多分、今年から来年にかけて、劇的に環境が変わると思うんですよ、私たちは!

 実際、パソコン以外の無線LAN対応機器って、どんどん増えてますしね。NINTENDO DS、PSP、Wii(これは持ち歩かないか・・)などのゲーム機やバッファロー製のパソコン不要スカイプ電話機、SONYの携帯端末などなど。

 そんな中、意外にも一番興味をしめしてくれたのは、ある町の公民館の方だった。
その町の公民館には、パソコン講習用の端末がおいてあるのだが、平成12年に購入した以降、あたらしく入替をする予定もない。そして、その古くなってしまったそのパソコン(Windows Me)でパソコン講習会をしたり、インターネット接続端末の無料貸出をしている。
今や各家庭に1台はパソコンがある時代。もしかしたら、家に2台ある家庭の方が多いかもしれません。
そこで、その公民館の担当者が考えたのが、
「パソコン(ハード)を準備するのではなく、無線回線(環境)を準備して、講習を受ける方やインターネットアクセスしたい人がそれぞれ自分のモノ(ハード)をもってくるようにすればいいですね」
うーむ、なるほど!もしかしたら、コストのかからない行政の住民向けサービスとしても、公衆無線拡大っておもしろいかもしれない!
他の市町村にもぜひ話をしてみよう!

 ホテルやレストラン、空港・駅以外の場所に、無線LAN環境が整備されていくと、どんなライフスタイルになるのだろう・・・とワクワク感じた一日でした。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rakuentai.blog59.fc2.com/tb.php/21-e844040e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。