鹿児島・奄美のパソコンサポート (有)鹿児島事務機商会
パソコンに関する納品事例やオススメサービスを書いていきます主に鹿児島市内、奄美大島地区で営業しております。ここに掲載されている情報は一例です。同じ症状であっても解決しない場合があります。
プロフィール

rakuentai

Author:rakuentai
鹿児島・奄美大島地区でのパソコンの修理やネットワークの設定・構築など弊社におまかせ下さい。データ復旧や保守サポート、ビジネスパソコンなども取扱っております。
電話:099-225-1991
お問合せフォーム



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハードディスクを再利用
ノートパソコンの電源が入らなくなりました。
メーカーに修理を依頼したら、
修理料金なんと5万円!!
メインボードの不具合で交換・・・よくありがちなパターンですが、もう買い換えた方がいいかも。


中古買取に出しても買い取ってくれないし、廃棄するにもお金がかかる
※パソコンは法律により一般ゴミとして捨てることが出来ません。

でも、よく考えてみたら電源が入らないだけでハードディスク(データ)は生きているかもしれません。

新品のノートパソコンを買い換えるにしても、今まで使っていたデータはあって損はないし、いらなければ増設ハードディスクとして使えばいいんです。

メリットとして
①格安価格でハードディスクの有効活用
②データ流出の防止でセキュリティも安心
などなど・・・


そうです、廃棄する前に一度当店にご相談ください。
きっとあなたに損はないアドバイスをさせて頂きます。

例えばこの場合・・・

note_pc

単にハードディスクを取り外すといっても、ここまでバラさないとならないノートPCもあります。
ようやくここでハードディスクを取り外すことができるのです。

当店ではほとんどのパソコンに対して対応できるので、メーカーに限らずご依頼ください。


ジャジャーン!!
ここで登場したのがこのハードディスクケースです。
よくパソコン店などで売られているヤツです。
相場はだいたい2,000円くらいでしょうか?
今回はこれを使用しました。
hdd_case


では、組み込んでみましょう。
外れているハードディスクを組み込むのは、取り扱いに注意すればネジを締めるだけ。
でも、やっぱり慎重にやらなければなりません。


これで完成。
USB外付け2.5インチハードディスクです。

hdd_case2


今回は無事にデータも生きていました。
こればっかりはやってみないと分かりませんが、やるだけの価値はあるのでは?

さて、気になる料金ですが・・・

2.5インチの場合、5,250円~
3.5インチの場合、6,300円~

(税込、部品代込み)
でお受け致します。

パソコンによってはどうしても料金が変わってしまうものもあるかもしれませんが、お見積もりをいたしますのでお気軽にご相談くださいね。
スポンサーサイト

テーマ:知っておいて損はない!! - ジャンル:ビジネス


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rakuentai.blog59.fc2.com/tb.php/27-8ccbaa8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。