鹿児島・奄美のパソコンサポート (有)鹿児島事務機商会
パソコンに関する納品事例やオススメサービスを書いていきます主に鹿児島市内、奄美大島地区で営業しております。ここに掲載されている情報は一例です。同じ症状であっても解決しない場合があります。
プロフィール

rakuentai

Author:rakuentai
鹿児島・奄美大島地区でのパソコンの修理やネットワークの設定・構築など弊社におまかせ下さい。データ復旧や保守サポート、ビジネスパソコンなども取扱っております。
電話:099-225-1991
お問合せフォーム



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パソコンの修理 メーカーに出す前に
今回、「Windows XPが起動しない」との指摘を受け、修理を預かりました。

確認してみると、Windowsに入る前に信号が無くなり、画面は真っ黒という状況でした。

パソコンの蓋を開け、内部を確認してみると、マザーボード上のコンデンサが悪いことが判明しました。
CIMG1387.jpg


これで必ず直るという確証はありませんが、通常であればこのパソコンをメーカーに出し、マザーボード交換対応となるところですが、メーカー修理の場合大体5万円くらいしてしまうのも事実です。

CIMG1388.jpg

そこで、高性能のコンデンサーに交換することにしました。

交換にはハンダ付けが必要なため、多少なり技術と道具が必要です。また、これを外すのは簡単そうに思えますが、1mm以下の基板のパターンなどを壊してしまうと再起不能になる場合もあるので、自信がない方はやたらに触らない方がいいでしょう。

CIMG1389.jpg

と、言うことで無事に取り外し完了。この後も慎重にコンデンサーを取り付けます。

交換後、パソコンは正常に動作しました。

CIMG1419.jpg

取り外された哀れなコンデンサーたちです。

当店では、メーカーで基板交換をして高い修理費を払う前に、できることをやってみるという取り組みをしています。
お見積もお出ししてからの修理も可能ですので、お気軽にご相談ください。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rakuentai.blog59.fc2.com/tb.php/39-83fcc563
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。