鹿児島・奄美のパソコンサポート (有)鹿児島事務機商会
パソコンに関する納品事例やオススメサービスを書いていきます主に鹿児島市内、奄美大島地区で営業しております。ここに掲載されている情報は一例です。同じ症状であっても解決しない場合があります。
プロフィール

rakuentai

Author:rakuentai
鹿児島・奄美大島地区でのパソコンの修理やネットワークの設定・構築など弊社におまかせ下さい。データ復旧や保守サポート、ビジネスパソコンなども取扱っております。
電話:099-225-1991
お問合せフォーム



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グラフィックボード
先日、この楽援隊日記にも書きましたが、20.1TFTワイドディスプレイをご購入したお客様が、現在使用しているパソコンでは最高解像度で表現できない、ということだったので、バッファロー GX-X1300/P256グラフィックボードを購入していただいた。

喜界建設課5

喜界建設課3

この商品は、ロープロファイル対応で、2画面表示もできるものです。

グラフィックボードを取り付ける時は、まずBIOS設定で、最初に読み込むディスプレイをPCIスロットに変更します。なので、もともと標準のディスプレイポートは使用できなくなります。
喜界建設課6


そして、装着!
喜界建設課4


ところがっ!!
新しいグラフィックボードのポートにディスプレイを取り付けて、パソコンの電源を入れると・・
WindowsXPのロゴがでたあと、真っ暗・・・
うまく表示されません。

いろいろと検証したところ、OS(WindowsXP)上でのドライバ読み込みが原因でした。
つまり、BIOSとは別に、OS上でもドライバの優先読み込みがあったのです。

作業としては、まずBIOS設定をもとに戻し、標準のポートを使ってパソコンを立ち上げて、デバイスマネージャーでもともとのディスプレイアダプタを削除してパソコンを終了。次に、再度BIOS設定でPCIを優先に替え、ディスプレイをグラフィックボードのポートに切り替えて起動。
これで20.1TFTのドライバをきちんと読み込み、無事設定終了。

決して難しいわけではありませんが、順序等をしっかりすれば大丈夫ですよ。
ぜひ、みなさんもワイドディスプレイ&グラフィックボードにチャレンジしてみませんか?

DVDは迫力満点のフル画面(16:9)で見れますし、最近はワイド画面の右側に常駐させるデスクトップアプリケーション(Windows Vista標準装備)なるものもどんどん開発されており、いろいろとワイド画面での利便性もでてきています。

ご不明な点などあったら、ぜひDoIt!鹿児島市甲突町ステーションへお尋ねください。

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rakuentai.blog59.fc2.com/tb.php/42-82c2a8f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。