鹿児島・奄美のパソコンサポート (有)鹿児島事務機商会
パソコンに関する納品事例やオススメサービスを書いていきます主に鹿児島市内、奄美大島地区で営業しております。ここに掲載されている情報は一例です。同じ症状であっても解決しない場合があります。
プロフィール

rakuentai

Author:rakuentai
鹿児島・奄美大島地区でのパソコンの修理やネットワークの設定・構築など弊社におまかせ下さい。データ復旧や保守サポート、ビジネスパソコンなども取扱っております。
電話:099-225-1991
お問合せフォーム



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デスクトップパソコンのメモリ増設手順
先日、日立のデスクトップパソコンPC-XDG7-653JFKW13台のメモリを増設する作業をしました。





1
2


NECのMATEなどは、ドライバーを使わずに筐体を開け、すぐ見えるところにあるメモリスロットに増設用メモリを装着するだけでカンタンに装着できますが、このPC-XDG7-653JFKWは、ドライバーで筐体を開けなければならない上、メモリスロットがハードディスクドライブの下に隠れているので、一度固定されているHDDを外さなければなりません。

以下、作業手順をご紹介します。

①パソコンのスタンドを外します。
3


②スライドするカバーを固定している3つのネジを外します。
4


③パソコンを寝かして、カバーをスライドして外します。パソコン前面のフロントカバーも外します。
5


④これがフタを外した状態です。左手前にあるのがハードディスク。この下にメモリスロットがあります。
6


⑤ハードディスクと筐体を固定してある黒い固定バーのネジを外して、バーを取り外します。
7

8

9

10

11


⑥パソコン筐体の側面(パソコン正面のカバーの裏側)にあるハードディスクの固定ネジを取り外します。
12


⑦これでハードディスクを固定してあるネジをすべて外したので、接続してあるケーブルに注意して裏返しておきます。
13

14


⑧やっと見えました!このオレンジ色の部分がメモリスロットです。2つスロットがあります。手前には標準装備のメモリが装着してありますので、上の空いてあるスロットに取付します。
15


⑨今回装着するメモリはコレ!アイオーデータ製 DR400-512M/STです。
16


⑩メモリの下にある溝が、メモリスロットの凸部とあっていることを確認して上から真っ直ぐ押し込みます。結構強く押し込みます。「カチッ」と音がして、メモリの横にある溝に白色のレバーがはまればO.K!
17


⑪これでメモリ装着できたので、ハードディスクを再度固定します。まずパソコン筐体のネジを取り付けます。次に黒い固定バーを取り付けて、ハードディスクとパソコン筐体の固定ネジを取り付けます。
18

19

20

21


⑫パソコン前面部のフロントカバーを取り付けます。
22


⑬パソコンカバーを取り付けます。上から軽く押しながらスライドするとスムーズに取り付けできます。
23


⑭カバーの固定ネジとスタンドのネジを取り付けます。
24

25


⑮パソコンを起動し、マイコンピューターのプロパティでメモリが増設されていることを確認します(今回は標準256MBに512MBを増設しています)。
26


いかがですか?
メモリを増設すると、パソコンの動きが速くなります。
このパソコンと同じモデルを使っている方でメモリを増設しようと思われた方は、ぜひ参考にしてください。

メモリを増設する時には、見た目が同じに見えるパソコンでも、対応する増設用メモリの種類が違う場合があります。
事前に、以下のサイトで調べてからご購入されることをおススメします。
バッファローメモリ対応表
アイ・オー・データメモリ対応表
グリーンハウスメモリ対応表
調べ方がわからない方は、ぜひご相談ください。
こちらで対応のメモリをお調べします。
お問い合わせは、メールフォームでもお電話(099-223-3095)でも大丈夫です。
パソコンの品番(だいたいパソコン本体にシールが貼ってあります)は必ず必要となりますので、ご準備の上お問い合わせください。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rakuentai.blog59.fc2.com/tb.php/46-8406bd57
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。