鹿児島・奄美のパソコンサポート (有)鹿児島事務機商会
パソコンに関する納品事例やオススメサービスを書いていきます主に鹿児島市内、奄美大島地区で営業しております。ここに掲載されている情報は一例です。同じ症状であっても解決しない場合があります。
プロフィール

rakuentai

Author:rakuentai
鹿児島・奄美大島地区でのパソコンの修理やネットワークの設定・構築など弊社におまかせ下さい。データ復旧や保守サポート、ビジネスパソコンなども取扱っております。
電話:099-225-1991
お問合せフォーム



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒンジ破損もおまかせ
東○製のダイナブックですが、意外と多いヒンジ破損。 中にはメーカー保証になるケースも多いので、着手する前にいつも確認するのですが、この機種の場合は対象外・・・。
仕方なくお客様に見積を掲示し、修理進行となりました。 まず部品を入手し、確認してみると・・・ CIMG1758.jpg
結構ご立派な大きさです。 最近のノートでここまで大きいのは見たことがない。 しかし、よく考えると大きいだけで付け根の部分は結構弱そう。 さて、まずは本体の分解です。 ヒンジ破損の場合はたいてい、液晶部分と本体部分両方の分解が必要になります。 トップカバーを外してみました。 バラしてみたらこんな感じ。 CIMG1757.jpg
ヒンジを見るとやっぱり付け根の部分が壊れていました。 新しい部品も改良されてはいなそうだな・・・ 更に分解。 今度は液晶部分です。 液晶部分の作りはそれほど難しくはありません。 CIMG1759.jpg
ヒンジのほとんどの面積はシャーシの役割をしているようですが、肝心のちょうつがい部分はほんの小さな部分です。 CIMG1760.jpg
こんな感じで組み上げ動作確認まで入れて約1時間。 初めて東○のヒンジ交換をしましたが、う~ん、まぁこんなもんだろう。 メーカー問わずやってみますので、まずは当店にご連絡くださいね!
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rakuentai.blog59.fc2.com/tb.php/62-97a02c5d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。